キッズGPS「GPS boT (第二世代)」をレビュー!他社GPSとの比較も

GPSbot
 

キッズGPSの「GPS boT」を1ヶ月間使ってみたのでレビュー

小学校に上がると、心配なのが登下校や習い事など1人で行動することが増えること。
それまではずっと送り迎えをしていたのに…。

スマホも検討していたのですが、学校に確認したところスマホ禁止
心配性なので少しでも不安を減らせるよう、1年生の娘に子ども用の見守りGPS「GPS boT」を持たせました。

今回はキッズGPS「GPS boT」の口コミや、実際にしばらく使ってみた様子やメリットデメリットなどを、詳しくご紹介します。

GPS boTの特徴と、我が家では「まもサーチ」も使用しているので、両GPSを実際に使ってみた感想や、ほかのキッズGPSとの比較もしてみます。

まさに今キッズGPS選びに悩んでいたり、GPS boTはどうなの?と調べている人は、ぜひ参考にしてください。

\ すぐ見てみる /

もくじ

GPS boTがオススメな理由

実際に使ってみて、GPS boTはとてもオススメできるものでした。

決め手は大きく以下の通り。

  • 他のキッズGPSに比べ価格や維持費が安い
  • 電池のもちが良い
  • 普段の行動範囲を記録してくれる
  • GPS精度が良い
  • 余計な機能がない

ほかのGPSと比較してみても、一番シンプルでコスパが良いと思ったのがこちらでした。

GPS BoTの価格

GPS BoTの価格は他社のGPSと比べてもお安め。

本体料金5,280円(税込) 月額料金528円/月(税込)

月額ワンコイン程度で安心感を得ることができるのはいいですね。

GPS boTの使い方

このような箱に梱包されて届きます。
取扱説明書はなく、外箱に説明書きが記載されていてとてもコンパクト。

充電はType-Cですが、ケーブルは付属されていませんので別途用意する必要があります。

サイズは5✕5✕1.8cm
重さは46g

コンパクトで軽量なので、ランドセルに入れても気にならないサイズ感です。

セットアップ方法

GPS boT
  1. 本体を充電する
  2. 専用アプリをダウンロード
    → iPhone
    → Android
  3. 新規ユーザー登録
    アプリ内、画面左上 「三」>ログインする>新規ユーザー登録
  4. アプリのメニューから「スマホとBoTをつなぐ」でGPS boT本体のIDを入力する
    アプリ内、画面左上「三」>「スマホとBoTをつなぐ」>GPS BoT本体に書かれているBoT IDを半角で入力

手順はこれだけ。
簡単にセットアップできますよ。

我が家のもたせ方

GPS boTには生活防水、防塵、耐衝撃機能がついているので、100均のストラップをつけてそのままバッグのポケットに入れています。
耐衝撃は他のメーカーでは見ない機能なので嬉しいですね。

一応専用のケースも販売されています。

GPS boTで出来ること

スマホから最短1~2分ごとの現在地がわかります
下校途中までお迎えに行く時も、行き違いがなくて助かる!

位置情報の精度

スマホやカーナビのようにリアルタイムに位置情報を測位し現在地を地図上に表示することはできません。

GPS、Wifi、携帯基地局電波を利用して測位できた位置情報を地図上に表示するので、Wifiが多く飛んでいる都市部ほど正確に位置情報を送信してくれると思われます。

実際、都内在住の私の家の近くでは道一本違って表示されるようなことはありませんでした。
青い円のどこかにいるということを表しているので、都内で見てみたところ半径20m程度の誤差でした。

他の方の口コミでは100m程度まで誤差がある場合もあったそうです。

移動履歴が見れる

位置情報が送信された場所ごとに青い丸が表示され、移動履歴を見ることができます。
1週間分までさかのぼって確認できます

 

あっ、この日寄り道してる

指定エリアに出入りした際の通知

自宅、学校、学童など場所を指定しておくと、そこを出発、到着した際にプッシュ通知で教えてくれるので安心。
そろそろ帰ってくるなというのがわかると助かります。

通知スポットの大きさは、半径50m程度の円。
通知スポットの名前も設定可能です。

普段の行動範囲外に出たら通知

1か月ほど使用すると、普段の行動範囲を自動で覚えて、範囲外に出ると通知してくれます。
これはほかのキッズGPSに無くすごく助かる機能!

この機能がない機種では「行きそうな場所」をすべて自分で通知設定する必要がありますもんね。

範囲は「ふつう、やや広め、広め」から選択できますが、「ふつう」でもやや広めの範囲が選択されています。

電池もち

電池残量通知

頻ぱんな充電は持たせ忘れてしまう可能性が高まるので、電池もちは重要!
公式にはバッテリー優先モード(最短3分間隔)で1か月以上とあります。

実際、電池の消費が早くなるという頻度優先モード(最短1~2分間隔)で使ってみたところ 8月4日に満充電で使い始めて、9月2日までもちました
十分長持ちですね!

電池残量が少なくなると、スマホに通知されます。

GPS BoTは、移動が無い(振動がない)場合は、測位を行わないことでバッテリーの消耗を抑えているそうです。

Googleストリートビューが見れる

アプリ上から子供のアイコンをクリックすると、ストリートビューを見ることができます。
地図を読むことが苦手な方には、ここどこらへんだっけ?がわかりやすい機能ですね。

複数人での見守りができる

アプリをインストールすれば、夫婦や祖父母など複数人での見守りが可能です。

\ すぐ見てみる /

GPS boTのメリット

  • 他のキッズGPSに比べ値段が安い
  • 電池のもちが良い
  • 普段の行動範囲を記録してくれる
  • GPS精度が良い

ほかのGPSと比較してみても、一番シンプルでコスパが良いと思ったのがこちらでした。

GPS boTのデメリット

  • 本体側から発信するボタンはない
  • 本体を見失った時、音を鳴らすような機能はない
  • 一度解約すると本体は再利用できない

キッズGPSとしては必要十分な機能ながあるので、プラスアルファの機能がほしいかどうかですね。

\ 気になったらこちら /

GPS boTとほかのキッズGPS、キッズスマホとの比較

-GPS boTまもサーチみまるくソラノメどこかなGPSみもりキッズスマホ
本体価格5280円5,980円6820円14,520円
事務手数料3,300円
13,200円8,580円15000円程度~
月額528円528円
(年額 5,500円)
462円539円0円
3年目~440円
748円500円程度~
発信ボタン---
電池もち1か月1か月不明1週間1週間3週間1日
特徴行動範囲外通知
耐衝撃
SOSボタン音を鳴らせる危険エリア通知
音声メッセージ
音声通話
メッセージ
機種によって防犯ブザー
防水機能生活防水・防塵(IP55)生活防水・防塵(IP65)生活防水・防塵(IP65)生活防水防水
(IPX7)
生活防水(IPX5)
重さ46g36g55g39g34g48g150g程度~
サイズ50×50×18mm45×45×15mm65×40×17mm51×51×15mm47×47×15.5 mm48×48×19.6mm
最短更新頻度1分半1〜2分1分1分半リアルタイム1分半リアルタイム
移動履歴1週間90日1週間30日3日3か月
エリア通知あり100か所あり10か所5か所
+wifi5か所
100か所

どのキッズGPSも移動履歴やエリア通知あり、更新間隔も最短1~2分。

購入方法

GPS boTは楽天市場やAmazonでの取り扱いがありません。
GPS boTの公式サイトからのみ購入が可能です。

\ ここから買えるよ /

まとめ

  • 他のキッズGPSに比べ価格や維持費が安い
  • 電池のもちが良い
  • 普段の行動範囲を記録してくれる
  • GPS精度が良い
  • 余計な機能がない

GPS boTはシンプルな機能をコスパよく使いたい人にオススメです。

GPS boTがあって良かったと思ったことは以下。

  • 自宅からの出発、学校への到着がわかるので安心できる
  • 下校するタイミングや経路がわかるので、途中まで迎えに行った時の行き違いがない
  • お迎え時間に遅れてしまった時、どこにいるのかわかった

やはりキッズGPSの一番のメリットは親である自分が安心できること!
心配性であれば持たせて損はないアイテムです。

\ 購入はここから /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる