Pinterest(ピンタレスト)とは?ブロガーが使うべき5つの理由と始め方

「ブロガーは使うべき」ピンタレストとは?
 

ピンタレストって名前は聞いたことあるけどどういう風に使うものなの?なぜブログをやっているとピンタレストをした方がいいの?

最近よく見聞きするようになったpinterest(ピンタレスト)。
SNSなの?画像はどこから持ってきてるの?保存してどうするの?など謎なことが多いですよね。

この記事を読んで分かること
  • ピンタレストはどういう風に使われているか
  • ブロガーがピンタレストを活用するメリット
  • ピンタレストの始め方
  • ピンタレスト運用の注意点

2015年からピンタレストを使っており、現在は毎日「海外での事例・ノウハウ」を読みこんでいるぴっぴがお伝えします。

もくじ

Pinterest(ピンタレスト)とは画像を検索しアイデアを発見するツール

ぴっぴ

実はピンタレストはSNSではありません

これはピンタレストの公式ブログで語られています。

未来の自分のためのツール
まず最初に Pinterest は SNS ではありません。
一般的に SNS と呼ばれる Facebook や Instagram などは今起こっている出来事や、過去に起きた出来事を「友達やフォロワーに発信する」ツールです。
それに対して、Pinterest は、発信ツールではなく、未来の行動のために「アイデアを集めておくツール」です。

https://pinterestjapanblog.com/pinterest-is-not-sns/

人と交流するのではなく、自分のために興味のあるものを集めていくツールなんですね。
例えば

▼夫婦間で結婚式のイメージを共有したり

▼未来の理想の家のイメージを固めたり

▼単に自分の好きなものを集めたり

ビジュアルブックマークとしての機能がすごい

例えばいろいろなサイトのレシピを集めるとき、ブラウザーの機能でブックマークをしてもどんな料理だったのか後から見返しづらいですよね。
ピンタレストでは画像で保存していくので、後からみても直感的に選びやすいのが特徴です。

ピンから元のレシピサイトへジャンプ
集めたピン(画像)の一覧からレシピサイトへジャンプできます

興味があるピン(画像)を集める方法3つ

ピン(画像)の集め方は大きく分けて3つあります。

ピンタレストで探す

興味のあるトピックを選択しておくことでホームに自動的に表示されます。
ピンタレスト内で検索をかければ、他の人が保存したピン(画像)の一覧が出ます。

ブログやwebサイトから保存する

ブログやWEBサイトからもピンを保存可能。
ページに埋め込まれているピンボタンを利用するか、Chromeウェブブラウザーの拡張機能を使えばどのサイトでも画像をピンできるようになります。

サイトの画像に表示されるピンの保存ボタン
自分で画像をアップする

スマホやパソコンに保存してある画像をアップロードできます。

ブロガーがPinterest(ピンタレスト)を始めた方がいい理由

それではなぜブロガーがピンタレストを始めた方が良いのか、その理由お伝えします。

ブロガーがピンタレストを始めるメリット5つ
  • Google検索以外の流入経路になる
  • Googleの検索結果にPinterestのピンが表示される
  • フォロワー数や投稿時期に関係なく興味のある人に届く
  • SNSと違ってコミュニケーションコストがかからない
  • ピンタレストはブルーオーシャン

GoogleのSEOとは別の流入経路になる

Google検索による流入だけに頼っていると、定期的にあるGoogleアップデートによりブログのPVや収益は大きく変動することがあります。
頻繁に変わるSEO対策に振り回されないよう、今はGooglからの流入だけではなくSNSなどを使った別の流入経路を確保しておくと安心だと言われていますよね。

created by Rinker
¥1,650 (2021/04/13 18:42:50時点 Amazon調べ-詳細)
ぴっぴ

海外ではサイトへの流入の90%がピンタレストという事例もあります

Googleの検索結果にPinterestのピンが表示される

Googleの検索結果の上位にPinterestのピンが出てくることがあります。

フォロワー数や投稿時期に関係なく興味のある人に届く

 

他のSNSに比べて日本でのユーザー数が少なそうだから、やってもあまり意味がないんじゃない?

ぴっぴ

ユーザー数より大切なのは興味のある人に届くかどうかです

バズではない投稿が届く範囲はフォロワー数に依存しますので、Twitter全体のユーザー数と比べてほんのわずか。
Twitterのバズは1日、Instagramのバズは1カ月程度続くと言われていますが、逆に言えばその期間しか大きな流入は期待できません。

そしてそもそもバズを生み出すことも簡単にはできないんですよね。

ピンタレストはフォロワー数に関係なく、関連性の高さで他のユーザーに画像が表示される仕組み。

そして一度ユーザーに保存されたピンは消えず、さらにそこから他のユーザーに届くようになっています。つまりどんどん拡散と蓄積がされていくんです

かなり昔に投稿した画像が急に拡散されることは他のSNSではまずないことですよね。過去の投稿がそのまま資産になります。

Pinterest(ピンタレスト)はコミュニケーションが不要

ピンタレストは自分でターゲットとなるユーザーを集めなくても、ピンタレストが自動的に潜在ターゲットにおすすめをしてくれます。

毎日のように投稿内容を考えてフォロワーさんとコミュニケーションをとることは、楽しくモチベーションを保てるなどメリットもありますが、大変なことも事実。
その点ピンタレストは画像をアップするだけなのでコミュニケーションのコストはかかりません

Pinterest(ピンタレスト)はブルーオーシャン

2020年6月現在、日本で力を入れている企業やブログは多くありません。

ピンタレストって綺麗な画像が作れないとダメなんでしょ?と思っているかもしれませんが、今なら「ちょっと気になる画像」を作れば目に止まる確率が高いです。

Pinterest(ピンタレスト)のデメリット

ピンタレストのデメリット4つ
  • 画像は縦長が標準
  • ピンの拡散に時間がかかる
  • フォロワーの多さによる権威性が少ない
  • どんなピンが人気があるのかわからない

画像は縦長が標準

ブログのアイキャッチなどヨコ長の画はピンタレスト内での表示が小さくなってしまいます
目立つためにはタテ長の画像を用意するコストがかかります。

ピンの拡散に時間がかかる

ピンタレストはコミュニケーションによってフォロワーを増やしての拡散は困難。
ピンされやすい画像を作り、検索に上がってくるよう準備をして待つ必要があります。

※2020年6月14日追記:狙ってバズを起こすことも可能なようです。

フォロワーの多さによる権威性が少ない

フォロワーが少なくても検索に反映される反面、フォロワーが多いことで得られる権威性は他のSNSに比べて弱くなります。InstagramやTwitterでは、フォロワー数の多い人の投稿は気になって見てしまいますよね。
ですがピンタレストはフォロワー数が多いからを理由にフォローをすることが少ないため、バイアスがかかりにくいといった特徴があります。

どんなピンが人気があるのかわからない

そのピンがどれだけクリックやリピン(他のユーザーのボードに保存)されているかは画像の投稿者にしかわかりません(個人アカウントでは投稿者であっても表示されません)。
人気のピンは何か検索した時に上位に表示されるもの、話題になっているジャンルは公式のメールマガジンで確認しましょう。

ビジネスアカウントで始めよう

ピンタレストから他サイトへの流入につなげる場合や、何らかの方法でお金を稼ぐ場合はビジネスアカウントを使用する必要があります。

ビジネスアカウントにするとできること
  • Pinterestアナリティクスが見れる
  • リッチピンが使える
  • 予約投稿ができる
  • ブログと連携して自動で投稿ができる
  • Instagramと連携して自動で投稿 2020年6月22日に機能削除
  • 広告
ぴっぴ

ピンタレストのビジネスアカウントは無料で作成できますので、早速作ってみましょう。

ビジネスアカウントの作成方法3つ

ビジネスアカウントを作成する方法は3つあります。

1.新しく作成する

ピンタレストビジネスのページからアカウントを作成してください。
Pinterest ビジネスアカウントを作成する

2.すでに持っているアカウントにビジネスアカウントを追加する

1つのメールアドレスで4つまでアカウントが作れます。
ログイン後、右上のメニューの「ビジネス向けアカウントに無料登録する」のボタンから追加。

ピンタレストのビジネスアカウントを追加する

個人アカウントにビジネスアカウントを追加した場合は、個人アカウントで作っていたボードをコピーできます。

3.個人アカウントをビジネスアカウントに切り替える

すでに作成してある個人アカウントをビジネス向けに切り替えることも可能。こちらのページから申し込みしてください。
ビジネス向けアカウントに切り替える

プロフィールの編集

画面右上のメニューから「設定」を選びます。

ピンタレストの設定ボタンの場所

ブログを認証する

ブログやWEBサイトを認証をすることで、アナリティクスの使用や、RSS フィードとリンクしてブログ記事からピンを自動公開することができるようになります。

STEP
認証するブログURLを指定する

設定ページの左側に表示されるメニューから「ドメイン・アカウントの認証」を選択し、あなたのブログのURLを記入して「認証する」ボタンをクリック。

ピンタレストのドメイン・アカウントの認証ページ
STEP
認証オプションを選択

「認証オプションを選択する」ポップアップが開きますので、どちらかやりやすい方で認証を進めてください。

ピンタレストのドメイン・アカウントの認証オプションを選択する画面

【認証用HTMLタグの追加方法】
WordPressのテーマ「SWELL」の場合
「外観」→「カスタマイズ」→「高度な設定」→「</head>直前」の欄に、コピーしたタグを貼り付け、保存

WordPressのテーマ「Cocoon」の場合
「Cocoon設定」→「アクセス解析・認証」→「ヘッド用コード」の欄に、コピーしたタグを貼り付け、保存

STEP
認証完了

申し込み後24時間以内に認証が完了したかどうかの報告メールが届きます。

ピンタレストのドメイン・アカウントの認証が完了した状態
STEP
リッチピンの設定

リッチピンの設定ができていると、記事のタイトル、概要、公開日などをピン内に表示させることができます。

リッチピンバリデータのページでリッチピン化の作業を行います。
ブログのURLを入力して「Validate」をクリック。

「Congratulations!」と表示されればOKです。

リッチピン設定がエラーで出来ていない場合
手動で設定する

<meta property="og:type" content="article" />
<meta property="og:title" content="ブログタイトル" />
<meta property="og:description" content="ブログの説明" />

上記タグをコピーし、ブログの</head>タグの前にはりつけてください。

SWELL + SIMPLE SEO PACK の場合は下記のコードを
「外観」→「カスタマイズ」→「高度な設定」→「</head>直前」に貼り付け

<meta property="og:type" content="article" />

プラグインで設定する

【All in One SEO Pack】
OGPタグを設定する

早速ピン(画像)を集めてみよう

「+」ボタンから画像を投稿します。
「ピンのタイトル」「ピンの説明文」「リンク先ウェブサイト」を指定できます。
認証が完了していれば、予約投稿も可能になっています。

投稿できる画像が少ない初めのうちにすること

最初から投稿する画像がふんだんにある場合はそれを投稿すれば良いですが、そうではない場合も多いですよね。

ピンが数枚しかないボードはまずフォローされません。少ない画像をループするのもあまり良くないため、他の人の投稿からピン(画像)を集めましょう。

集めるピン(画像)はあなたのブログの内容に関連のあるものがベターです。綺麗な写真、気になるアイデア、クリックしたくなる画像など質のよいピンをたくさん集めてみてください。

ピンタレストを使うときの注意点

ピンタレストを運用していく上で、気をつけなければいけない点があります。

著作権に注意

あなたが撮影した写真など、著作権を持っている画像以外を投稿することは問題がある場合がありますので確認してください。
※他の人が投稿したピンを自分のボードに保存することは問題ないとされています。

スパムとみなされてしまう行動に注意

下記のような行為はスパムとみなされアカウントが停止、または対象ブログとの連携が禁止されてしまう場合があり注意が必要。

一気に大量に投稿を行う

ロボットと判断される可能性があります。
1日で何百枚よりも毎日少しずつ行いましょう。

同じサイト、同じ記事へリンクしている画像が多すぎる

同じ記事内の画像はそれぞれのページに3〜5枚をめどにすると良いと海外のブログでは言われています。

何度も同じ画像をアップしたり消したりする

そのブログURLへのリンクが永久停止になった例あり。

不特定多数のユーザーをフォローする

規約でスパム行為と明記されています。

まとめ

ピンタレストを始めるメリット5つ
  • Google検索以外の流入経路になる
  • Googleの検索結果にPinterestのピンが表示される
  • SNSと違って投稿が蓄積していく
  • SNSと違ってコミュニケーションコストがかからない
  • ピンタレストはブルーオーシャン

ブロガーがピンタレストを始めるべき理由についておわかりいただけたかと思います。

ピンタレストの世界のアクティブユーザーは3億人。
日本でもグーグル検索の上位にピンタレストが表示されることも多くなってきました。

HIKAKINが国民的スターになったのも、まだ流行っていない頃からYouTubeに力を入れていたからですよね。そのプロダクトが流行するかどうかという運もありますが、そのぶん先行者利益は大きいです。
一緒に盛り上げていきましょう!

次の記事では、ビジネスアカウントを始めたら最初にする流れについて説明しています。

オリジナルの言葉が多くわかりにくいピンタレスト用語はこちらの記事でチェック。

記事が気に入ったら下の画像の「保存」ボタンを押して、ピンをしてみてくださいね。

ブログ運営はピンタレストをあわせて活用したほうが良い理由

\30日間無料体験/
Kindle unlimitedなら、ピンタレストの攻略本も読み放題の対象!
30日以内に解約すれば無料で読めますよ。

created by Rinker
¥1,980 (2021/04/13 10:21:06時点 Amazon調べ-詳細)
kindle unlimitedの読み放題対象です
created by Rinker
¥1,650 (2021/04/13 18:42:50時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる